トップページ | ポスター

文部科学省 科学技術振興調整費
「渇水対策のための人工降雨・降雪に関する総合的研究」 公開シンポジウム

変わりゆく気候と水資源
−沖縄の渇水と人工降雨について考える −

日時 2009年36日(金) 13:30〜
会場 おきでんふれあいホール

プログラム
13:00 開場
13:30 - 13:40 開会挨拶 柏木 啓一 (気象庁気象研究所 所長)
趣旨説明 村上 正隆 (研究代表者,気象庁気象研究所)
13:40 - 14:20 日本の降水の長期変動と2008年夏の渇水PDF
釜堀 弘隆
(気象庁気象研究所 気候研究部 第五研究室 主任研究官)
14:20 - 15:00 気候変化と沖縄の水問題PDF
板屋 英治
(内閣府 沖縄総合事務局 北部ダム事務所 所長)
15:00 - 15:10 休憩
15:10 - 15:50 人工降雨研究の最前線PDF
村上 正隆
(気象庁気象研究所 物理気象研究部 第一研究室 室長)
15:50 - 16:40


パネルディスカッション
「沖縄の渇水と人工降雨について考える」
司会        : 永山 玲緒奈 (フリーアナウンサー)
パネリスト: 花城 智子 ((株)いとまんコミュニティエフエム放送  取締役)
              釜堀 弘隆,板屋 英治,村上 正隆
受付 2009年3月6日 13:00〜
会場
おきでんふれあいホール
那覇市旭町114の4 沖縄電力那覇支店内
定員 200名
交通 モノレール・旭橋駅から徒歩約3分
(充分な駐車スペースがありませんので、バス・モノレール等の
公共交通機関のご利用をお願いいたします。)

主催

共催


科振費「人工降雨・降雪」事務局
気象庁気象研究所
内閣府 沖縄総合事務局北部ダム事務所
沖縄気象台
お問合せ先




気象庁気象研究所 企画室
〒305−0052 茨城県つくば市長峰1−1
TEL. 029−853−8536
URL: http://www.mri-jma.go.jp/